■maidigitv

 6月30日で芸能界を引退する“ももち”ことアイドルグループ「カントリー・ガールズ」の嗣永桃子さんが3月6日、東京都内でラスト写真集「ももち」(ワニブックス)の発売記念イベントを開催。同写真集で5年ぶりの水着撮影に挑んだという嗣永さんは「ベストコンディションで撮影できました。くびれています!」と自信たっぷりに語り、「顔も完璧なのに、スタイルも完璧だったら、非の打ち所がなくて反感を買っちゃうかな」と“ももち”節でアピールした。

 会場には、嗣永さんのデビューしたてのころの過去の写真がパネルで並べられ、嗣永さんは「10年ぐらい前に撮った写真ですが、今と遜色ないと思います。理想の年の取り方をしたと思います」とコメント。今回の写真集では白いワンピースのカットが表紙になっており、「白ワンピースに麦わら帽子ってアイドルっぽいじゃないですか。無理があるかなって思ったけど、自分でも恐ろしいくらいしっくりきた。中身も“ハズレ写真”がありません」と力強くアピールし、写真集の出来について聞かれると「本当に素晴らしいものなので、数字で表せない」と笑顔を浮かべた。

 また、迫る“アイドル卒業”について、「カレンダーを見る機会が増え、ファンの皆さんとの握手会で交流する機会もあり、さみしいと涙を流してありがとうと伝えてくれたりすると、時間は限られているんだなと実感します」としみじみ。「あと3カ月ぐらいありますが、ファンとの交流を増やしたり、やり残しがないようにしたい」と目を輝かせていた。

 この日は、嗣永さんの25歳の誕生日で、イベント前の会見では、サプライズケーキも登場し、嗣永さんは大喜びしていた。写真集はA4判、全96ページ。価格は3000円(税込み)。



■JIJIPRESS/時事通信芸能動画ニュース