1: 名無し募集中。。。 2013/11/14(木) 21:22:53.83 0
さ、えー今週の城島茂のTOKIO CLUBはですね、まっ、スペシャルWeekと題しまして『城島&太一のTOKIO的つんく論』これやっていこうかなと思います。
まっ、今回のプロデュースをね、担当してくださったつんくさんをキーワードにつんくさんのことや5月31日にリリースされのニューシングル「みんなでワーッハッハ!/愛はヌード」について話していこうじゃないかと思っております。


―――(中略)―――

城島(敬称略、以下「城」) :それでは今夜のゲストを紹介いたしましょう。ジャニーズ事務所所属国分太一。
太一(敬称略、以下「太」) :どうもこんばんは。
城 :(笑) ああ、こんばんは。よろしくお願いします。
太 :よろしくお願いします。はい、盛り上げてくれたのに…
城 :今日はですね、国分太一さんをお招きしてですね、二人で『城島&太一のTOKIO的つんく論』を
太 :なるほどー
城 :やっていこうかと…
太 :OKOK。

―――(中略…太一くんのラジオの話)―――

城 :さあ、今日はね、ひとつよろしくお願いします。あの、つんくさんと言えばね、今さら説明する必要もないかもしれませんが、シャ乱Qのボーカリスト「シングルベット」「ズルイ女」などのね、ヒット曲を出してます。
    プロデューサーとしてもね、モーニング娘。T&Cボンバー、ココナッツ娘などwp手がけヒット曲を連発と、
太 :すごいですよねー。もうね、その後に僕らの名前がくるってぐらいですからねー。僕なんかねー、モーニング師匠って言ってますよ。モーニング姉さんとかね、ココナッツ姉さんとか。
城 :こないだ笑われたんやけど、モーニング娘。って略してなんて言う?
太 :モー娘(むす)。
城 :あのー・モー娘(むす)。ってあの書いてたんよ、紙に。モー娘(むすめ)。って読んじゃって僕。みんなに笑われた。
太 :だめだな、もう。
城 :おっさんかなー。
太 :うん。
―――(中略…モー娘。話)―――

2: 1 2013/11/14(木) 21:24:03.86 0
城 :まあ、そもそも、TOKIOがね、よくあの多分、キャンペーン行ってもよう訊かれたでしょう? そもそもTOKIOがつんくさんにプロデュースすることになった、えープロデュースしてもらうことになったきっかけってよう訊かれんかった?
太 :訊かれましたねー、本当に。
城 :ねー。僕もどこ行ったんかな? 福岡行ったんかな? みんなそれぞれ行ったんと思うけど…もう、必ずそれ訊かれる。
太 :訊かれましたねー。やっぱり、つんくさんってすごいよ。だってさ、キャンペーンとかいろんな話をやっても、まっ、今回もつんく論ってことじゃない? ま、僕らシングルとか出すっていうのはさー、今までもう19枚ですよね、
城 :すごいよう覚えてんねー。
太 :確か。そんぐらいなんですよ。で、そん中で今までプロデューサーについての話なんか出なかったでしょ?
城 :出なかった。布袋さんもやってもらったけど、清志郎さんとかもやってもらったけどね。特に出なかった。
太 :今回はつんく論でしゃべるってことは、もうそれだけでつんくさんがどれだけ偉大な人かって分かるよね。映画も作ってんだよ、つんくさんて。
城 :ほんまにー?
太 :うん。
城 :ものすごいなー。
太 :スゴイ人だよ、つんくさんはー。
城 :なんやかんや言ってなー。
太 :つんくタウンって番組やってるからねー。
城 :あっ、なんかやってるみたいやねー。

4: 1 2013/11/14(木) 21:26:48.83 0
太 :でも、まぁレコーディングやってみてさぁ、僕が思ったのはあの人はもう腹が立つぐらい人がいい。
城 :ああ、いい人やねー。
太 :うん。あんだけ売れててね、キャッチーな曲作ってでー、まっ、ぶっちゃけた話「みんなで~」はじめてあの会議みたいな感じでつんくさん交えてTOKIOとね、
つンくさんの話し合いでこんな曲出来たんだけど聴いてみない? っで聴いたのが「みんなで~」。え~、これ歌うの? ってなるわけじゃないですか・
城 :まっ、男版、分かり易く言えば男版モー娘。
太 :うん。あれー? みたいなね、いうの感じしたんだけど。まぁ。ねっ、それもそうですよ、考えてみたらさ、その会議が終わった後に不満を残しながら家帰って風呂入ったら、あーもうね、
♪み~んな~でワッハハ♪って自分で言ってるんですよ。   城 :あれ、言うもんやな。
太 :もうその時点で負けじゃないですか、僕らの。
城 :太一も言ってたなぁ、こないだなんだっけ? 山口かな? モー娘。のあの新曲かなんか口ずさんでたや。
太 :♪あ~父さん、母さ~ん♪って言った時点でつんくさんの勝ちなわけですよ。
城 :って言ってたね。もうその時点で負けてるよね、勝ってるよねって。あっ、そう言われたらそうやなー。
太 :そうなんですよ。要するに耳に残る曲を作るつんくさんはすごいわけなんですよ。
城 :それは僕は上手いなーって思った。
太 :で、実際レコーディングやったじゃないですか。そしたら全然ありなんだよね。
実はTOKIOもあれ歌っても別に恥ずかしくもなかったし、何にもなかったけど、ノリもいいし、みんなは口ずさむわでさぁ、あー全然おれらの曲としてもありなんだなって思ったんだよ。
城 :そうだね。   太 :そこはやられたよ、つんくさんに。
城 :やられた。今回まぁ、曲上がってきたときの印象? 訊く人はまぁあの、TOKIOの昔からのファンの人はバンドサウンドやって頭にあるからね、応援している人は。
だけど知らない人は、バラエティーのTOKIOのイメージが強い人はああ、なんだバラエティーっぽい、TOKIOっぽいじゃない? って思う人もいるから賛否両論分かれるのはいつの世も仕方ないこと。
何やっても新しいことやろうとしたら必ず人は批判するし、拍手する。
太 :でも、まぁつんくさんもさぁ、なんでこの「みんなでワーッハッハ!」を作ったかというと、バラエティーのTOKIOを想像して作ったって言ってたからやっぱバラエティーのイメージは僕らあーゆうイメージなんだね。
城 :もうあのー、次のまたさぁあのテーマ曲とかまぁ、ガチンコの曲とかもねー、つんくさんにお願いするって話やったけど、うーん。これからも進んでいくわけですけどもねぇ。
太 :またね、また違う方向でいくよ。
城 :多分ね。僕… 太 :ワーッハッハ!じゃないと思うよ。
城 :次は結構うーん、ロックっぽく…もうちょっとロックっぽいイメージでくるんじゃないかと、最後…
太 :あの人の考えていることはねぇー
城 :あのね、大概こう来るだろうなって思うことのいい意味での…あのー最初はあのーどう来るかなって思ったけど結局結果オーライに持っていく人やと思う。
太 :そうそう引き出し多いよねー。あの人ホントすごいと思うね。
城 :ねー、そういう意味では、あのー、だからどっちかって言うと太一、プレイヤーの太一も太一なんやろうけど、裏方太一っているでしょ? 自分の中で。
太 :あっ、いるねー。 城 :プロデューサ要素の。 太 :ええ。
城 :そういう意味でで一緒になって勉強なったと思えへん? 今回。
太 :やぁなったよ。本当スゴイ人だなと思った。あのねぇ考えてることがもうねぇ、なんだろう、人が流行ってることをやるんじゃなくて流行らせることをやってしまうっていう人なんだよねー。オレすげぇぁっぇーこと言った。オレがいま言ったこと。
城 :本当に。リピートする? 太 :ふふん(笑) 人があのー流行ってることをやるんじゃなくてね、流行らせることをやる人の、

3: 名無し募集中。。。 2013/11/14(木) 21:24:49.66 0
なんでこんなに古いネタを持ってくるんた?

6: 名無し募集中。。。 2013/11/14(木) 21:29:33.90 0
へーみんなでワーッハッハ!ってつんくの曲だったんだ

7: 名無し募集中。。。 2013/11/14(木) 21:30:17.13 0
カラオケで歌いやすいよね

8: 3 ◆FWr5F.Z97A 2013/11/14(木) 21:31:13.76 0
つんくって気まぐれだよな
曲によるやる気の幅が大き過ぎる

9: 名無し募集中。。。 2013/11/14(木) 21:37:55.97 0
なおアイドルバンドTOKIOににとってダンスサウンドだったみんなで~はファンには不評だった模様

10: 名無し募集中。。。 2013/11/14(木) 21:44:08.53 0
何でや!全員歌割りあってええ曲やろ?!

11: 名無し募集中。。。 2013/11/14(木) 21:45:18.31 0
ハブラシはええ曲やんな